築130年の住まいを大切にしたい - 施工事例 | エネリアリフォーム
施工事例
メインイメージ

歴史ある建物の良いところを残したい

築130年のいわゆる「古民家リフォーム」を決意されたA様。
断熱材が十分でなく、冬場寒い思いをされたり、基礎が束石だけなので地震が来た際も心配されていましたが、家族代々の思いの詰まった家を住み継ぎたいという思いを一番大切にしていらっしゃいました。

建物
戸建
面積
139.2㎡
築年数
130年
構造
木造
総予算
1,500万円(税込)
リフォーム内容
内装リフォーム
Before
After
趣のある家具や床の間ですが、冬の寒さや結露、床下のカビにお悩みでした。
既存の収納、天井を活かしました。
畳や襖紙を変えるだけでぐっとモダンさが加わりました。
Before
After
物置として使われていた板の間を思い切って土間にしました。
お正月にご家族揃って餅つきをするそうです。
にぎやかな声が聞こえて来そうです。
Before
After
板間はお客様がいらした際に建具を閉めて客間にできます。
床にガスコンセントを設置しているのでガスストーブもつけられます。
Before
After
梁や土台など、構造体を補強しているところです。
新しくしたところは黒く塗装します。
補強した箇所と既存利用した箇所の見分けがつかなくなりました。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

リフォームに関してはこちらまで

0120-93-0836
(受付/平日8:45〜17:30)

メールでお問い合わせ

その他の事例